news

医療機関の確認のもと臨床検査結果をデジタルデータで患者様へ直接渡すサービスを開始しました。

 
2018年4月27日
名古屋医師協同組合 名古屋臨床検査センター(理事長 中野佐上、名古屋市昭和区)とメディカルデータカード株式会社は共同で、メディカルデータカードが提供する個人向け医療アプリMeDaCaR、および医療機関向けウェブサービスMeDaCa PRORを介して、医療機関の確認のもと臨床検査結果をデジタルデータで患者様へ直接渡すサービスを開始しました。 患者様は、MeDaCaアプリをつかって、ご本人のスマートフォンやパソコンで検査データをいつでもどこでも参照することができるようになりました。 当初は、 血液検査、 尿検査を対象としてサービスを提供いたしますが、 今後は結果報告の対象検査の拡大を検討していきます。名古屋臨床検査センターとメディカルデータカードは、 本サービスを提供することにより、 より良い医療体制の構築に貢献していきます。 名古屋医師協同組合 名古屋臨床検査センターとメディカルデータカード、臨床検査結果を患者様のスマホにデジタルデータで渡すサービスを開始