voice

【ご利用者様の声】えびな脳神経外科


えびな脳神経外科
理事長 尾﨑 聡 先生


えびな脳神経外科(神奈川県海老名市/尾﨑聡理事長)は、脳神経疾患を専門とするクリニックです。脳血管障害の早期発見と早期治療のため検査設備も充実し、原則当日に診断結果を出されています。脳神経疾患の再発に起因する生活習慣病の診療や栄養指導も行っていらっしゃいます。理学療法士による後遺症緩和ケアにも力を入れ、患者さんをトータル的にサポートするクリニックです。

MeDaCaを導入された大きな目的を教えてください。


今主に使っている患者さんは、オンライン診療の患者さんです。通常の診療と違いオンラインだと検査結果データを手元でみていただけないので詳細の説明ができず、簡単な説明しかできません。MeDaCaを使って事前に血液検査のデータを送ることで分からないところなどを予め患者さんに考えておいていただいて、オンラインの中で説明できるということで使っています。

MeDaCaでも検査結果などのファイル共有しながらオンライン診療などのコミュニケーションができるようになりました。MeDaCaの特長の一つである検査結果を送ることとビデオ通話を使ったオンライン診療を行われて、クリニックでの効率面に何か変化はありましたか?


オンライン診療時に患者さんに診断結果を説明するには画面共有機能はとても良いと思います。オンライン診療でMeDaCaを使っていない患者さんには、説明のため画面越しに検査結果データを見せて確認いただいているのですが、実際は見えにくいですよね。一方でMeDaCaを使っている患者さんは予めデータを見ていただいてのオンライン診療になりますので、話がスムーズになり診療そのものがスムーズになりました。

コロナ過の影響もあってオンライン診療を積極的にご利用されていると思いますが、患者さんの反響はいかがでしょうか?


特別にすごくいいと言われることはありませんが、手元に予めデータが届き、結果を早く見ることができるのは患者さんの安心感に繋がりますので、好評だと思います。

通院されている脳血管障害の患者さんは年齢層も高い印象があります。こういったスマホアプリを使いこなせる患者さんの割合はどの位でしょうか?


患者さんの年齢や話した感じからスマホの操作に抵抗なくアプリも使えそうだと思われる方にお声がけしています。肌感覚としては比較的60代位までのスマホをよく使っている方であれば、オンライン診療やMeDaCaの利用にしてもスムーズにできている印象です。

血液検査、生化学も含めて脳血管障害、脳梗塞などフォローの患者さんの検査頻度はどのくらいでしょうか?


例えばコレステロール、糖尿病などの何らかの異常がある患者さんはだいたい3,4ヶ月に1回は必ず検査をします。全く異常がない方は半年~1年に1回です。

脳血管障害の患者さんのルーティーン的な検査項目は、何になりますでしょうか?


脂質、糖尿病、腎機能、肝機能です。

ご専門領域だけで行っていらっしゃる特殊な検査項目がございましたら教えてください。


血液検査であれば甲状腺ホルモンは認知機能に関係するのでとります。それからビタミンB1、B2、葉酸などをとることは多いです。血液検査以外ですとMRI、CTが多いですね。

脳血管障害の患者さんは感染症リスクが高くなるとよく伺います。大人が打つワクチンがここ最近増えてきています。MeDaCaに成人のワクチン接種履歴があれば診療の中で便利になりますでしょうか?


ワクチン接種を行っていると脳血管障害になりにくいなどと、直接疾患に紐づけることは難しいと思います。例えば熱がある患者さんには、インフルエンザワクチン接種を受けていますか?とお聞きすることはありますので、必要な機能ではありませんが、参考程度に参照するかもしれません。

先生から検査結果を送っていただきますので患者さんのアプリに検査結果が保存されていることになります。脳血管障害の患者さんの場合、リハビリ、栄養指導などチーム医療を行われる事が多いと思われます。MeDaCaでは患者さんのデータを患者さんが許可すれば他医療機関でも閲覧できるようになる機能があります。例えば先月の血液検査の結果を患者さんがリハビリのチーム医療の方々に見せて、その結果を見ながらリハビリや栄養指導を行うといった使い方の可能性はございますか?


当院でリハビリをやっている方は、麻痺などの後遺症がある方やご高齢の方が多いのでITリテラシーの点で使える場面が難しいように思います。ご本人ではなくご家族の方のデータ閲覧はあるかと思います。それよりも、老健特養などの施設に入っている患者さんの看護スタッフさんとデータを共有できるととても意義があります。これは私が常々考えていることですが、現在は方法がありません。例えば検査翌日に看護スタッフの方から検査結果の問合せがあるとそれなりにやり取りが発生しますので、この点がスムーズになると便利だと思います。

MeDaCaの機能で良い点、逆にもう少しこうなったら良いと思われるご要望があれば教えてください。


患者さんの検査結果の危ない値を早く見つけることが最も重要です。電カルでは対象の患者さんを覚えておいて結果を見に行く必要がありますが、MeDaCaは検査結果が届くと教えてくれますので良いです。今後は画像データをもっと簡単に患者さんにシェアできるように改善されることを期待しています。
(取材日:2021年06月30日)

【医療機関インフォーメション】

えびな脳神経外科

ホームページ:https://www.ebinou.com/
所在地:〒243-0435 海老名市下今泉4-2-14グランツ海老名1F
電話番号:046-236-2188
休診日:日曜日・祝日

診療受付時間

診察時間    月       火       水       木       金       土    日・祝
9:00-12:30 /
14:30-18:30 /

午前:9:00~12:30 午後:14:30~18:30  △:14:30~17:00
※土曜日午後は診療受付時間が異なります。